宮迫と亮の闇営業謝罪会見から吉本興業激震を冷静に見てみると

7月20日に行ったお笑いタレントの宮迫と亮の闇営

行謝罪会見から、一気に吉本興業の体制批判へと流

れが変わり、ベテランから若手、さらにはOBまで

がSNSなどで言いたい事を言って炎上しまくっている

状態・・・Σ(・□・;)

もともとは、反社会勢力からの金銭の授受を虚偽の

報告で誤魔化した事が発端。

そこから会社とのやりとりが二転三転しての結果、

20日の謝罪記者会見に繋がり、その会見がもとで

そこから今度は吉本の体制批判に流れがかわり、

22日の吉本興業社長の会見でさらに炎上し、今日に

まで至ってる。

この一連の騒動って何でこんなにも炎上しているの

か?をリアルな自分の立場に置き換えて自分なり考

えてみた。

スポンサーリンク

そもそも嘘が原因だけど記者会見で矛先が・・・

そもそも、事の始まりは宮迫と亮の二人の金銭の授

受の嘘の報告から始まる。

吉本興業からの事情聴取に彼らが嘘を付き、貰って

いないと言った事が、あとに発売された週刊誌の暴

露で嘘と判明。

それがきっかけで謹慎処分・・・

で、その後に会社側と謝罪記者会見の事で揉め、

宮迫が契約解除になった事で翌日に謝罪の記者会見

を開いた事で事態が一変。

それまで宮迫や亮への冷たい視線が、あの記者会見

で一気に吉本興業への疑惑の目に変わった。

あの宮迫と亮の謝罪記者会見、あれを見てぶっちゃ

けすごいと思った。

二人の謝罪に関しては、真剣だったし嘘も無い様に

自分は思えたくらいに真剣に謝っていたと思う。

だけど・・・

宮迫のこれまでの経緯の説明を聞いた時には正直、

???って思うところも。

それは、吉本の社長との面談の話しがものすごく

リアルだけど、ここまで言うか? って位の内容。

これって普通にパワハラや脅し・恫喝を会社のトッ

プがしたって云う暴露をした点。

こんなの普通のサラリーマンなら言えない。

それも40代後半なら尚更だと思う。

宮迫の場合、契約解除をされてるのでもう怖いモン

が無かったのかもしれないが、普通のサラリーマン

で、この年代であれば家庭もあり、そう簡単に次の

仕事だって見つからないと思う・・・

そんな状態で、収入をゼロにしてまで会社と戦う事

のデメリットを考えると、恐ろしくてそんな事は出

来ないと思う。

自分的にあの会見の内容で覚えているのが、社長の

パワハラの部分。

本来の謝罪の部分なんて殆ど記憶にないくらい。

二次被害、三次被害で吉本興業の印象が最悪に

多分、テレビやニュースを見た人は会見の殆どを端

折った内容だと思う。

メディアの都合のいい部分やこれから視聴率等をと

れる様な内容に編集された内容を見ていたと思う。

それで吉本批判に大半の目線が向いている時にあの

社長のグダグダ会見・・・

思わず政治家か? って思うくらいにグダグダ。

今まで見た中で最悪の記者会見だったと思う。

言いたい事もこれからの事も全部うやむやだし、

なんの為に出てきたのかが全くわからない。

あの社長の会見を見た人の殆どは、吉本に対して

違和感や疑問の目しかなかったと思う。

それに輪を掛けて、所属芸人がSNSを使っての

ぶっちゃけトークで拡散で更に事態が悪化。

そして、加藤浩次が自分のMCをしている番組での

吉本興業に対する批判をあれだけ熱く語り、自分の

進退まで訴えての上層部の刷新を促す事態。

もう意味が分からないくらいに話しが飛んじゃって

本来の内容から完全に逸れて・・・

ただ、自分の疑問に思ったのは


スポンサーリンク

何故、あんなに簡単に契約解除の取り消しをしたのか?

何故、吉本興業が宮迫の契約解除をわずか2・3日

で取り消しにしたのか?

自分はあの時点で完全に吉本興業に対して、という

か体制に対して不信感しか感じなかった。

会社の決断があんなにコロコロかわったら、誰も

信じられなくなり、ついていけないと思う。

あんなに簡単に切ったり、取り消されたら働いてい

る事務方だって不安に思うのは当然だと思う。

まとめ

ある意味、宮迫や亮の問題は自分的にはどうでもよ

くて、これからの吉本興業の体制に興味がある。

今回の問題でいろいろとあった契約や給与の問題を

どうやって解決していくのか?

それともできないのか?

社内の体制の事なので、これから表沙汰にはならな

い事の方が多いと思うけど、すごく気になる。

良い方向に行ってくれればいいんだけどね。

スポンサーリンク